外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野党は4日の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案をめぐり法の規定や解釈がみだりに変わらない「法的安定性」を軽視したとも受け取れる発言をした礒崎首相補佐官の更迭要求を続行した。安倍首相は法的安定性の重要性を「礒崎氏も十分理解している」と擁護し、要求を拒否した。野党は礒崎氏を再び参考人招致するよう求め、追及する構えで問題は収束しそうにない。

共同通信