外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ローマ共同】イタリア3位のモンテ・デイパスキ・ディシエナ銀行(本店・中部シエナ)の巨額損失事件に絡み、財務警察は16日、同国内の野村ホールディングスの関連資産約18億ユーロ(約2300億円)を差し押さえ、同社幹部に対する捜査を開始した。ANSA通信によると、16日までに捜査対象となったのは、野村のサデク・サイード元欧州・中東・アフリカ担当最高経営責任者(CEO)と、現職のラファエレ・リッチ幹部。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信