世界の出来事

 日本郵政が検討を進めてきた野村不動産ホールディングス(HD)の買収計画が白紙となる見通しになったことが17日分かった。野村不HDの筆頭株主である証券最大手の野村ホールディングスとの間で、買収価格などが折り合わなかったもようだ。買収によって不動産事業を経営の柱の一つに育てたい考えだったが、戦略の練り直しを迫られる。

共同通信

 世界の出来事