外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モナコ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は8日、モナコで臨時総会第1日の審議を行い、中長期改革「五輪アジェンダ2020」の40項目のうち実施競技を見直す項目を承認した。夏季五輪で最大28と定めていた競技数の枠を撤廃し、開催都市が複数の種目追加を提案できる権利が認められ、2020年東京五輪での野球とソフトボールの復活が有力となった。

共同通信