外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 野田聖子総務相は31日、国会内で記者会見し、自民党総裁選(9月7日告示―同20日投開票)への立候補を断念する意向を正式に表明した。「今日まで努力を続けてきたが、出馬を断念することにした。私の力不足だった」と述べた。総裁選は安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長による一騎打ちの構図が固まった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信