外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日中両政府は12日、野田佳彦首相が12月下旬に就任後初めて北京を訪れ、胡錦濤国家主席や温家宝首相らと会談する方向で最終調整に入った。玄葉光一郎外相が11月上旬に訪中し、楊潔チ外相と会談して具体的な日程や首脳会談の課題をめぐって詰めの協議を行う。首相は中国首脳との会談で、日中の戦略的互恵関係を深化させていく方針を確認。昨年9月の中国漁船衝突事件以降、ぎくしゃくしている関係の改善につなげたい考えだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信