外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】19世紀初頭のフランス皇帝ナポレオン1世(1769~1821年)が1804年の戴冠式で用いた黄金の月桂冠の葉が、パリ近郊フォンテンブローで19日、競売に掛けられ、予想額を大幅に上回る62万5千ユーロ(約8200万円)で落札された。フランスのメディアが伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信