外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の金正日総書記死去から100日に当たる25日、首都平壌で後継指導者、金正恩氏も出席して中央追慕大会が開かれた。崔永林首相ら国家幹部が演説し、金総書記の業績をたたえた上で、正恩氏への忠誠と団結を呼び掛けた。正恩氏の発言はなかった。北朝鮮は追慕大会を区切りに、金日成主席の生誕100年となる4月15日に向け祝賀ムードを高めることになる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信