外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、ソウル共同】北朝鮮で9日閉幕した朝鮮労働党大会で、党委員長に就任した最高指導者、金正恩氏の妹の金与正党宣伝扇動部副部長が党の事業を指導する機関の一つである中央委員会の委員に選出されたことが10日分かった。公式メディアが伝えた名簿で判明した。金与正氏は金正恩氏の信頼が厚いとされ、体制固めがさらに進んだ形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信