外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国紙、中央日報は13日、北朝鮮の金正恩第1書記を暗殺しようとする動きが昨年平壌で起きたが未遂に終わったとの消息筋の話を伝えた。時期など具体的な内容は示さず、信ぴょう性は不明。消息筋は、朝鮮人民軍の偵察総局内で昨年、主導権争いから銃撃戦が起き、さらに金第1書記の暗殺計画が発覚したことで、第1書記の側近の金英哲偵察総局長が、一時的に軍の階級を下げられたとの見方を示したという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信