外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会、国防委員会などは19日、国営メディアを通じて発表した金正日総書記(69)の死去に関する訃告で、三男の金正恩氏(28)について、総書記だけに使っていた「領導者(指導者)」との呼称を使用、後継者として正式に国内外に宣言した。正恩氏は朝鮮人民軍を中心に国家運営に当たり、体制引き締めを図るとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信