外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】朝鮮中央通信は20日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、米軍の核戦略兵器が展開される韓国の港や空港への先制攻撃を想定した弾道ミサイル発射訓練を視察したと報じた。日時は伝えていないが、19日に行われた中距離「ノドン」や短距離「スカッド」の計3発の弾道ミサイル発射を指すとみられる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信