外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌、北京共同】朝鮮中央通信は30日、金正日総書記と後継指導者、金正恩氏を扱った切手が発行されたと報じた。正恩氏が切手に登場するのは初めて。金総書記の生前、正恩氏の偶像化は公然とは行われず、金総書記の死去を受け急きょ発行されたとみられる。切手は2枚組みで、1枚は金総書記の遺影、もう1枚は現地指導した際の2人の写真をあしらったデザイン。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信