外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の金正恩第1書記は1日、今年の施政方針に当たる「新年の辞」を発表した。韓国との関係改善に意欲を見せ、南北首脳会談について「できない理由はない」と前向きな姿勢を示した。朝鮮半島情勢の緊張緩和を呼び掛け、米韓合同軍事演習の中止を要求。米国が北朝鮮の人権問題で圧力を強めていることを非難した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信