【平壌共同】北朝鮮の首都平壌で開かれている朝鮮労働党大会は9日、開会から4日目を迎えた。初日に議題の一つに定められた金正恩第1書記の「最高位への推戴」が決まる可能性がある。朝鮮中央通信は9日、8日実施の大会3日目の議事を報道。金第1書記は核開発と経済建設を同時に進める「並進路線」を引き続き貫徹するべきだと述べた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。