外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は30日、北海道上空を通過した29日の弾道ミサイルは、新型中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練だとし、金正恩朝鮮労働党委員長が視察したと報じた。金氏は米韓合同指揮所演習への「対抗措置の序幕にすぎない」として、今後も太平洋に向けたミサイル発射訓練を多数行うよう指示。同通信は日韓併合107年の29日に行った「残虐な日本が仰天する大胆な作戦」と報じ、日米韓をけん制した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信