外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【都羅山(韓国北部)共同】北朝鮮の金正日総書記の死去を受け、平壌を訪れていた韓国の民間弔問団のうち玄貞恩現代グループ会長ら5人が27日午後、陸路、韓国側へ戻った。玄会長は記者会見し、後継指導者の金正恩氏について「弔問のあいさつをしただけ」と述べた。韓国に対するメッセージなどはなく、別途会談もなかったとしている。金正恩氏の印象について「報道されている通りだった」とだけ述べ、詳しい言及は避けた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信