外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベネチア共同】イタリアで開催されていた第67回ベネチア国際映画祭の授賞式が11日夜(日本時間12日未明)行われ、最高賞の金獅子賞をソフィア・コッポラ監督の米映画「サムウェア」が受賞した。日本から出品されたトラン・アン・ユン監督の「ノルウェイの森」(村上春樹さん原作)と、三池崇史監督の時代劇「十三人の刺客」は受賞を逃した。審査員長は米国のクエンティン・タランティーノ監督。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信