外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】過去最悪の失業状況にあるスペインで、生活苦の女性が金銭目的で卵子提供を行う例が急増していることが22日までに分かった。日本では、卵子提供に向け民間団体による事業が始まったばかり。「報酬」の在り方など卵子提供のルール作りが急務となっている日本にも教訓となりそうだ。スペイン生殖補助医療協会によると、10年の卵子提供は約8600件で06年から30%増。実態は「さらに2~3割多い」という。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信