外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】妊娠説が出ていた北朝鮮の金正恩第1書記の李雪主夫人が年越しに合わせ開かれた公演を観覧した際、腹部が小さくなっていたとして、出産したのではないかとの見方が韓国で出ている。韓国メディアが3日、朝鮮中央テレビが1日に放映した李夫人の姿を伝えながら指摘した。李夫人は昨年12月21日、ミサイル発射に携わった科学者らのために開かれた宴会に金第1書記とともに出席した時には腹部がふっくらしていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信