外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会政治局は12日、昨年12月に死去した金正日総書記の遺体を永久保存し、2月16日の誕生日を「光明星節」として特別な祝日にすると朝鮮中央通信を通じ発表した。発表によると、永久保存する遺体は、金日成主席の遺体も永久保存されている平壌のクムスサン記念宮殿に安置、金総書記の銅像も建立するとした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信