外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは4日、北朝鮮の金正日総書記の後継者に決まった三男、正恩氏が今年5月と8月に金総書記が訪中した際、同行していたと伝えた。北朝鮮消息筋の話として報じた。同ニュースによると、正恩氏はいずれの訪中にも正式な随行員としてではなく、警護員として同行。名前も「キム・ジョン」と仮名を用い、金総書記のそばで警護に当たっていたという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信