外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】北朝鮮の金正日総書記は5日夜、訪朝している中国の温家宝首相と会談し、朝鮮半島非核化の目標に「変わりはない」とした上で、「米朝協議の行方をみながら、6カ国協議を含む多国間の会談を行う」との立場を表明した。これに対し温首相は金総書記の発言を評価、朝鮮半島非核化に北朝鮮や関係国とともに「努力する」と応じた。新華社が6日未明に伝えた。金総書記が協議復帰の可能性に言及したのは初めて。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信