外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平壌共同】平壌発の新華社電によると、北朝鮮の金正日総書記は11日、訪朝している中国共産党の周永康政治局常務委員と会談し「胡錦濤国家主席の北朝鮮訪問を歓迎する」と述べ、胡主席の訪朝を招請した。朝鮮労働党代表者会で新指導部が選出されて以降、金総書記が外国の要人と正式に会談するのは初めて。金正恩氏の後継体制づくりを本格化させる北朝鮮が、対中関係を重視している姿勢が鮮明になった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信