外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 衆院は20日未明の本会議で、金融機関に返済猶予などを促す中小企業金融円滑化法案を採決し、与党と共産党の賛成多数で可決、参院に送付した。自民、公明両党は民主党の採決強行に抗議し、法案採決時に本会議を退席した。共産党は質疑で審議続行を主張したが、賛成に回った。民主党は会期末をにらみ、10法案について、20日の本会議に緊急上程して可決、衆院を通過させる構えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信