外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 麻生太郎金融担当相は12日の閣議後の記者会見で、かんぽ生命保険によるがん保険などの新商品販売の認可を数年間凍結する意向を示した。認可の前提として「適正な競争条件の確立」が必要だと説明。環太平洋連携協定(TPP)の事前協議で、米国が日本郵政グループの業容拡大に懸念を示していることへの配慮もあるとみられる。政府は米国との事前協議を12日夕までに完了し、合意内容を発表する予定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信