外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【釜山共同】韓国釜山市の室内射撃場火災で、釜山地方警察庁は30日、捜査結果の中間発表を行い、射撃の直後、火花が射撃スペース内の防音材や残留火薬に引火し、一気に燃え広がったとの見方を示した。同庁では、安全管理に落ち度があったとして、射撃場の経営者と管理人の韓国人2人について、業務上過失致死傷などの容疑で身柄を拘束する方針を明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信