北海道東部沖の太平洋でサンマ流し網漁が始まり、釧路港などで10日、全国に先駆けて初水揚げがあった。釧路市漁協によると、初日の水揚げ量は昨年の約10倍の約2千キロで、漁業関係者からは不振だった昨年と比べて、豊漁を期待する声が上がった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。