外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は11日の閣議で、国のスポーツ施策を総合的に推進する組織として10月に発足するスポーツ庁の初代長官に、1988年ソウル五輪競泳金メダリストで順天堂大教授の鈴木大地氏(48)が就任する人事を了解した。和歌山市内で取材に応じた鈴木氏は「身が引き締まる思い。スポーツの素晴らしさを日本の皆さんに知っていただきたい」と抱負を述べた。

共同通信