外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯第2日は12日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われ、女子はショートプログラム(SP)1位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が合計185・98点で逃げ切り、2季ぶりのGP2勝目を挙げた。SP3位の浅田真央(中京大)はフリーで1位だったが、184・19点で逆転できず2位。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)には挑まなかった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信