外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】ナイジェリア北部ザンファラ州で金の違法採掘を行う住民らの間に鉛中毒が広がり、今年初め以降、子供だけで200人以上が死亡、1万8千人以上に影響が出ていることが分かった。国連緊急援助調整官室は22日までに、同国に調査チームを派遣したと発表した。住民は鉛を含んだ鉱石を鉱山から自宅周辺に持ち帰り、金をふるいにかけて採取する作業を行うため、鉛汚染が周辺土壌に広がったという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信