外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三井住友銀行や地銀など28金融機関が、10月末に返済期限を迎える東京電力向け融資約770億円の借り換えに応じる方向で調整に入ったことが28日、分かった。東電が27日、柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請。2014年度以降、東電の経営が改善に向かう見通しが強まり、金融機関が融資しやすくなった。東電と金融機関は10月中旬までの最終合意を目指す。

共同通信