ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

銃撃のパキスタン少女退院

 【ロンドン共同】パキスタンで女子の教育機会の充実を訴え昨年10月、イスラム武装勢力に銃撃された少女マララ・ユスフザイさん(15)の入院先の英中部バーミンガムの病院は4日、マララさんが前日に退院したことを明らかにした。当面、英国にとどまり、治療を続けるとしている。マララさんはイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動(TTP)」の女子教育抑圧をブログで告発。下校途中に銃撃され、英国に搬送された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。