外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は16日、ホワイトハウスで記者会見し、全ての銃購入希望者について犯罪歴の調査を義務付ける新法を成立させるよう議会に求めるとともに、銃犯罪を減らす対策を関係省庁に指示した23項目の大統領令に署名した。クリントン政権時代の94年に銃規制法が成立して以降、最も厳しい内容で米国が約20年ぶりに本格的銃規制に動きだした。しかし共和党は銃規制反対が根強く、新法成立は不透明だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信