外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】男子テニスのマスターズ・パリ大会第6日は1日、パリでシングルス準決勝が行われ、世界ランキング7位で第6シードの錦織圭は同1位で2連覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に2―6、3―6で完敗し、決勝進出はならなかった。2日の決勝はジョコビッチと第7シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が顔を合わせる。

共同通信