外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は5日、東京・有明コロシアムで行われ、シングルス決勝で世界ランキング7位の第4シード、錦織圭(日清食品)が同8位の第3シード、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に7―6、4―6、6―4で勝って2年ぶり2度目の優勝を果たし、優勝賞金29万6850ドル(約3265万円)を獲得した。

共同通信