世界の出来事

 【マドリード共同】テニスのマドリード・オープンの男子シングルスで右手首故障から約1カ月半ぶりに復帰した世界ランキング8位の錦織圭(日清食品)が12日、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦予定だった準々決勝を棄権した。右手首の痛みが再発したという。

共同通信

 世界の出来事