外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 男子テニスのコパ・クラロが22日、ブエノスアイレスで行われ、シングルス2回戦で、世界ランキング17位で第4シードの錦織圭(フリー)はビクトル・ハネスク(ルーマニア)を3―6、7―5、6―1で下し、準々決勝に進んだ。今季初のクレーコートでの大会となった錦織は第1セットを落としたものの、第1サーブの正確性で上回って逆転し、クレーコートを得意とする30歳のハネスクを破った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信