【パリ共同】テニスの全仏オープン第8日は29日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードの錦織圭(日清食品)は第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に4―6、2―6、6―4、2―6で敗れ、2年連続の準々決勝進出はならなかった。日本勢は全員が敗退した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。