外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 熊本地震の発生から1カ月を迎えた14日、被災地は鎮魂の祈りに包まれた。避難所や役場では犠牲者に黙とう、住宅倒壊現場で花や線香を手向ける人もいた。一連の地震による死者は49人。大学生1人の安否が不明で、避難者はなお1万人いる。仮設住宅の完成は早くて1カ月先で、公的支援に不可欠な罹災証明書の発行遅れも課題だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信