外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 28日に開かれた厚生労働省の若手職員プロジェクトチーム(PT)による省内改革の報告会で、政務三役への苦言が飛び出した。「おごりを感じる」「われわれは信じてもらえているのか」。役所文化を変えようと長妻昭厚労相の肝いりで発足したPTが、思わぬ改革案を突き付ける形に。若手PTは、本省職員の意識調査結果を発表。政務三役について回答した職員の48%が「おごりを感じる」。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信