外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 福井県立大の恐竜学研究所と長崎県西海市は28日、同市大島町の海岸に露出する地層から、草食恐竜「ハドロサウルス」に近い種類の歯の化石が見つかったと発表した。地層の年代は従来、約5千万~3千万年前と考えられていたが、化石の発見によって、約1億~6600万年前の白亜紀後期にさかのぼるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信