外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長崎は9日、被爆から65年の原爆の日を迎えた。長崎市の平和公園で市主催の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が営まれ、被爆者歌う会が非核の願いを込めた「もう二度と」を合唱。田上富久市長は平和宣言で、世界の市民に連携を呼び掛け、核兵器全廃に最大限の努力を続ける決意を示した。式典には英国やフランスのほか、核保有国からロシアとパキスタン、事実上の保有国のイスラエルが参加。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信