外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 23日午前の国債市場は、売りの勢いが強まって長期金利が急騰(国債価格は急落)し、指標である新発10年債の利回りが一時、前日終値より0・115%高い1・000%となった。取引時間中では昨年4月上旬以来、約1年2カ月ぶりの高水準。長期金利の上昇は、住宅ローンや企業向け融資の金利を押し上げ、持ち直しつつある国内の景気の足を引っ張る恐れがある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信