外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長野県北部で震度6弱を記録した22日夜の地震で多くの建物が倒壊するなど大きな被害が出た白馬村に24日午後、安倍晋三首相が視察に訪れた。阿部守一県知事らと村役場で会談し、「被災地を見て、被災者の皆さんの話を伺い、今後の復旧、復興に当たっていきたい」と述べた。知事らは復興に向けた要望書を手渡した。

共同通信