外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長野県松本市の小中一貫の私立才教学園で、小学校の教員免許しか持たない教員が中学校で教えたり、中学校の免許だけで小学校の学級担任になったりしていたことが20日、県の調査で分かった。こうした免許不備のケースは開校した2005年度から、年度単位で延べ64人に上るという。県によると、13年度は11人が必要な教員免許を持たずに指導していた。今年7月末、外部から県に通報があり発覚した。

共同通信