外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 21日の新国際線ターミナルビル開業と4本目の滑走路運用開始を控え、羽田空港で16日、馬淵澄夫国土交通相ら約600人が出席し、記念式典が開かれた。祝賀会には菅直人首相も出席。式典で、馬淵国交相は「国際定期便が実現し、羽田は24時間国際拠点空港としての第一歩を踏み出す」とあいさつ。観光庁の「観光立国ナビゲーター」に起用されている人気グループ嵐のメンバー、松本潤さんら3人も駆けつけた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信