外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内閣府が18日に発表した「森林と生活に関する世論調査」で、間伐材や木くずなど木質バイオマスの活用法について「燃やして発電などエネルギー源」と答えた人がトップの61・2%(複数回答)に上った。林野庁は「原発事故を契機に再生可能エネルギーに関心が高まっている」と分析。ガソリンなどに代わる「燃料用エタノールに加工するなど燃料」は39・4%で4番目5・8ポイント減となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信