外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本と中国、韓国との関係悪化が響き、主要旅行会社4社が実施する10~12月に出発して両国を訪れるパッケージツアーの予約人数が、それぞれ前年の半分以下に激減していることが18日、分かった。JTBと近畿日本ツーリスト、日本旅行、ジャルパックの予約数は全体で、中国ツアーが53%減の約2650人、韓国ツアーが51%減の約4万2340人と大きく落ち込んだ。4社の予約数を、今年と前年の9月下旬時点で比較した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信