外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 関西を中心とした2府5県でつくる「関西広域連合」は1日午前、片山善博総務相の許可を得て発足した。都道府県同士の広域連合は全国初。府県域を超える行政事務で連携を強化し、国に権限と財源の移譲を迫る受け皿とする考えだ。参加するのは滋賀、京都、大阪、兵庫、和歌山、鳥取、徳島の7府県。参加府県知事がメンバーの「広域連合委員会」の初会合を4日に大阪市で開催し、本格的に始動する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信